ヨガの用語集

 

 

【ニ】
・ニヤマ
 人が行うべき行為のこと。勧戒(かんかい)。「清浄」「知足」「苦行」「読誦」「信仰」の5つがある。8支則(アシュタンガ)の第2段階。

・ニルヴァーナ
 解脱のこと。サンスクリット語で「涅槃」という意味。ヒンドゥー教のサマーディと同じく、ヨガにおいて最も重要な目標とされる。

・ニーマルヨガ
 ニーマル・ギャワリによるアシュタンガ・ヨガのひとつ。呼吸の方法から、ポジティブな思想を持つ事などを重要視している。

スポンサードリンク