ヨガでダイエットヨガの種類>アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガ / ヨガの種類

アイアンガーヨガとは、インドのB.K.S.アイアンガー氏が考案したヨガ。
無理のないポーズで最大の効果を引き出してくれる事から、 子供から大人まで幅広い層の、様々な体調コンディションに合わせて出来るヨガとして、70年代頃より欧米を中心に世界各国に浸透していきました。

運動量としては、「パワー・ヨガ」「アシュタンガ・ヨガ」などに比べると若干少なめですが、1つのポーズを取る時間が長めである事から、各自のペースに合わせたエクササイズが出来ます。また、「瞑想」に重点をおいている事から、自分の内面に深く向き合い、心の安定調和にも効果があるのです。

アイアンガーヨガのポイント

【1:道具を使う】
正確なポーズを取るため、ヨガの補助アイテム「プロップス」を利用するのもアイアンガーヨガの大きな特徴。 ヨガブロック、ボルスター(クッション)、ストラップ、ベルト、毛布、椅子、などを使用します。

【2:ポーズの維持が長め】
瞑想にポイントをおいているため、他のヨガに比べるとひとつのポーズで静止する時間が少し長くなります。

スポンサードリンク


アイアンガーヨガのメリット

1.様々な年齢層やレベルに幅広く対応
アイアンガーヨガは、プロップ(道具)を使用することが大きな特徴です。プロップは、年齢や各自の体質(身長/体重/からだの柔軟性)・体調など、個人の差を補ってくれる役目を果たしてくれます。その事から、幅広い層が取り組めるヨガと言えるでしょう。

2.集中力のアップ
1つのポーズをキープする時間が他のヨガに比べると比較的長いため、呼吸法に合わせ1つのポーズを丁寧に維持する事で、身体の正しい位置や呼吸に意識を集中させる事が出来ます。 そのような「瞑想」状態を作り、集中力を高めて心身の安定と調和を図り、より理想的な状態へ近づく事が出来るのです。

3.マイペースに取り組める
アイアンガーヨガは、1つのポーズを長く行いますので、比較的運動量が少なめになってきます。無理なく自分のペースに合ったエクササイズができるヨガでもあるのです。

★★★★
★★★★
妊婦、初心者、高齢者、
リハビリ目的

 

スポンサードリンク