ヨガでダイエットヨガの種類>マタニティヨガ

マタニティヨガ / ヨガの種類

マタニティヨガとは、妊婦さんが行う、出産前後の「心と体の安定」を目指すためのヨガ。
呼吸に合わせ、無理のないポーズを穏やかに行います。

マタニティヨガは、呼吸を通して母子とのつながりを実感し、命の尊さを自覚する事によって、出産後の子育てに良い影響を与えるとされています。

マタニティヨガの目的

【出産前】
1.出産に要する筋力鍛錬
2.股関節の柔軟性
3.出産時に役立つ呼吸法の習得
4.リラックス効果のための瞑想
5.分娩時の痛みのコントロール

【出産後】
1.出産後の体調の調整
2.リラックス効果

スポンサードリンク

マタニティヨガのメリット

1.妊娠中の健康促進
2.出産に備えての呼吸調整
3.リラックス効果

<マタニティヨガを始めるにあたっての注意点>
・つわりが治まってからはじめましょう。だいたい妊娠4ヶ月位が目安です。
・始める前に、必ず担当の医師に相談します。
・朝起きたときや、夜寝る前など、リラックスできる時間に、静かな場所でゆったりと行います。
・休憩を合間に入れながら、無理をせずに行いましょう。


★★
★★
★★★★
妊婦

 

スポンサードリンク