弓のポーズ / ヨガのポーズ

弓のポーズ / ヨガのポーズ

弓のポーズの効果・効能

  • 不眠症改善
  • 精神安定
  • 疲労回復
  • 背中の引き締め
  • 太ももの引き締め
  • お尻の引き締め
  • 便秘の改善
  • 呼吸器系機能の調整/促進
  • 姿勢改善

スポンサードリンク

弓のポーズのポイント

  • 骨盤や足の動かし方で、腰を痛めることなくできるので、レベルを選ばず気軽に取り組めるヨガのポーズですが、腰に負担をかけ過ぎないように注意しましょう。
  • 初心者でポーズが取りにくい場合は、お腹の下に丸めたブランケットなどを敷いてみましょう。

 

弓のポーズの手順・ポージング

【1】
体と平行になるように両腕をのばし、両手のひらを上向きにしながらうつ伏せに寝ます。

【2】
息を吐きながら両膝を曲げ、かかとをできるだけお尻の近くまで近づけます。

【3】

息を吸いながら背中をぐっと反らせて、両膝を伸ばすようにさらに上に持ち上げ、それぞれの足首を持ちます。腰幅から出ないよう、両膝の開き過ぎに気をつけましょう。

【4】
首の後ろを痛めないように気をつけながら頭を上げて、鼻の先を見るつもりで目線を落とします。背中と肩はできるだけ力を抜いてリラックス。

【5】
腰に負担をかけない程度に、そのポーズを約30秒ほど自然呼吸をしながらキープします。息を吐きなが元の体勢に戻して深呼吸。


スポンサードリンク