ヨガでダイエットヨガのポーズ>ライオンのポーズ

ライオンのポーズ / ヨガのポーズ

ライオンのポーズの効果・効能

  • 小顔効果
  • 気分リフレッシュ

 

ライオンのポーズのポイント

  • ポーズが難しい場合は、足の下にブランケットなどを敷くか、ひざまずくだけでも構いません。
スポンサードリンク

 

ライオンのポーズの手順・ポージング

【1】
床の上にひざまずいて、体を少し前へ傾けます。

【2】
腰をやや浮かせて、左足首が下になるように足首を交差させます。指の先は後ろに向けて、尾骨をかかとに下ろすように座り背筋を伸ばします。

【3】
しっかり伸ばした両腕を膝の上に乗せ、手のひらで両膝を押します。指を開いて手のひらを大きく広きます。 この時、肩甲骨が背中でしっかり開いているかを意識してみましょう。

【4】
ライオンの様に鋭い爪をイメージしながら、肩から指先まで、腕全体に重点を置きます。

【5】
目を閉じてゆっくりと息を吸います。やや前かがみになり、なるべく口を大きく開いて、舌を出来る限り伸ばします。舌先をあごにつけるつもりでやってみましょう。

【6】
今度は両目を大きく開け、両眉の間を見るように目を上へ向けます。

【7】
息を吐きながら、喉の裏より動物の遠吠えを意識して「ワー」と言うような声を出してみましょう。
数回繰り返したら、足の組み方を変えて同じ回数やってみます。



スポンサードリンク