ラクダのポーズ / ヨガのポーズ

ラクダのポーズ / ヨガのポーズ

ラクダのポーズの効果・効能

  • 肩こり改善
  • 便秘の改善
  • 姿勢の改善
  • 血行促進/冷え性改善
スポンサードリンク

 

ラクダのポーズのポイント

  • 体を反らせる時は、なるべくお腹を前に突き出すように持ち上げましょう。
  • ポーズが取りにくい場合は、寝かせた足先を立ててかかとを持つと楽になります。

 

ラクダのポーズの手順・ポージング

【1】
まず正座をして座ります。そのまま上にお尻を上げ、太ももが床に直角になるように膝立ちをします。

【2】
息を吸いながら、下半身を引き締めて、片方の手で同じ側の足のかかとを持ちます。
この時、スネと足の甲をは床と平行になるように意識しましょう。

【3】
息を吐きながら、上半身を後ろに反らして、次に反対側の手も後ろに倒して、同じ側のかかとを持ちます。
首や喉へ緊張を与えないように気をつけましょう。
このままの状態で、天井の後方を見て約30秒ほど自然呼吸をしながらキープします。

【4】
息を吸いながら、片側づつより上体を起こして元の姿勢へ。



スポンサードリンク