三日月のポーズ / ヨガのポーズ

三日月のポーズ / ヨガのポーズ

三日月のポーズの効果・効能

  • 背中の引き締め
  • ウエストの引き締め
  • 太ももの引き締め
  • お尻の引き締め
  • 内臓機能の調整/促進(腎臓/肝臓)
  • 骨盤の矯正
  • 倦怠感改善
  • 全身強化
スポンサードリンク

 

三日月のポーズのポイント

  • なるべく、足に重心を置いて床を押すようなイメージで。上半身は極力、力を抜きましょう。
  • 痛みを誘発しないように、前の膝の曲げ方や、首の傾け方は角度に注意します。


三日月のポーズの手順・ポージング

【1】
まず正座で座り、それから右足を床に直角になるように立てます。

【2】
息を吐きながら、両手を前について上体を前方に傾けます。左足を後ろに伸ばし、左膝との下に向けた左足の指を床につけます。

【3】
息を吸いながら、上体を床に垂直になるように起こして、両手を外側から頭の上で合わせ、天井に向けて思い切り伸ばします。腰はなるべく下に下げ胸を張りましょう。このポーズで、約30秒ほど自然呼吸をしながらキープします。

【4】
息を吐きながら両手を床に置き、左足を床から離し元の姿勢に戻します。反対側の足でも同様にやってみましょう。



スポンサードリンク