頭立ちのポーズ / ヨガのポーズ

頭立ちのポーズ / ヨガのポーズ

頭立ちのポーズの効果・効能

  • お腹の引き締め
  • 腕の引き締め
  • 足の引き締め
  • 内臓機能の調整/促進
  • 便秘の改善
  • 倦怠感改善
  • 冷え性改善/血行促進
  • 集中力アップ
  • ストレス解消
  • 眼精疲労の改善
  • 不眠症改善
  • 全身強化
スポンサードリンク

 

頭立ちのポーズのポイント

  • 心身ともに様々な効果を与える事ができる、まさに「ヨガポーズの王様」です。
    しかし、ポーズを取る時とポーズを解く時に頭に負担がかかりやすくなり、怪我をする恐れもあるので十分な注意が必要です。
  • 何も無い所でいきなりポーズを取ろうとせず、最初のうちは壁に向かって立つ練習から始めてみましょう。
  • 首に負担がかからないようにするには、両腕でうまくバランスをとる感覚を覚えることです。
  • 折りたたんだブランケットなどを使う事をおすすめします。

頭立ちのポーズの手順・ポージング

【1】
正座の姿勢からひざまずく姿勢に移して、指を組んだ両手を前方の床に置きます。肘は広がりすぎず肩幅程度をキープし、つま先は立てます。

【2】
後頭部を両手の平で包むようにサポートし、頭のてっぺんを床につけます。

【3】
息を吸いながら両膝を伸ばして床から持ち上げ、腰を出来るだけ高く上げて、かかとを頭の方へと近づけましょう。

【4】
両足を床に対して直角になるまで上げていきます。両肘に重心をかけ、お腹と背中を引き締めながら腰を伸ばして天井へ引き上げようと意識すると、頭や首への体重のかかりすぎを防げます。

【5】
両腕でバランスを取りながら膝を伸ばして身体を一直線に伸ばした姿勢で、約30秒ほど自然呼吸をしながらキープします。首の後ろを反らし過ぎないように十分に注意しましょう。慣れてきたら徐々に時間を延ばしていきます。

【6】
息を吐きながら、頭を床から持ち上げて、背中を天井に引っ張るイメージを持続させながら、ゆっくり足を下ろしてポーズを解きます。

 

スポンサードリンク